韓国新人歌手【Dvwn】元BlockBジコからのラブコールを受けた?プロフィール・インスタ・年齢・オススメ曲を紹介。

スポンサーリンク
R&B
スポンサーリンク

アニョハセヨ〜

昨年、Block BのZICO(ジコ)が独立して、自身の事務所「KOZエンターテインメント」(韓国語表記:KOZ엔터테인먼트)を立ち上げたことをご存知の方も多いはず。

そのKOZエンターテインメントで第1号所属アーティストとして迎え入れられた「Dvwn(ダウンをご存じでしょうか?ZICOの楽曲にもフューチャリングとして参加したこともあり、名前を聞いたことある方もいらっしゃるでしょう。それでは、Dvwnについて、プロフィール・インスタ・年齢・オススメ曲をはじめ、詳しく見ていきましょう!

プロフィール

名前Dvwn(ダウン)
生年月日1994年2月24日
出身地京畿道平沢(ピョンテク)市
血液型O型
身長168cm
instagram:@around_dvwn
soundcloud:@Dvwn

名前の由来

芸名の「Dvwn(ダウン)」は「夜明けを目覚めさせる」という意味の「Waking the dawn」のDAWNの「A」を上下逆にして表現したものです。Dvwnの声が「夜明けを目覚めさせる声」という意味を含んでいます。

歌手になったきっかけ

音楽をたくさん聞いていた家族や周りの人々の影響を受けて、幼い頃はシンガーソングライターの「キム・グァンソク」の歌をよく聴き、中学校時代にR&Bグループの「BROWN EYED SOUL 」の歌を聞いてブラックミュージックに夢中になったそう。

歌手という夢を持つようになったきっかけは独特で、映画「ラスベガス」を見ていた時、挿入歌であったStingの「Angeleyes」を聞いて心の中にある傷が癒えるような感じがして、自ら作った音楽を通じて苦しんでいる人を助けたいという考えをきっかけに歌手の夢を持つようになったそう。

歌手になったのはコンビニのおかげ・・・?

元々、歌手になる前はコンビニで働いていたDvwn。本格的に音楽を始めるようになったきっかけは、コンビニのイベントとして真冬に外でマイクを使って野菜を売ったことで、マイクを握った時に、歌を歌った日々を思い出して、自分がやりたかったことが何か気付いたそう。

デビューは?

2018年にアルバム「Panorama」でデビューしました。

KOZエンターテインメントに所属したきっかけ

SoundCloudに積極的に楽曲をアップロードしていたこともあり、楽曲が口コミで広まり、ZICOの目にも留まったことがきっかけです。そして、2019年にKOZエンターテインメントの第1号所属アーティストとして迎え入れられました。

オススメ曲

Burn the Memory (feat. GIRIBOY)

다운 (Dvwn) – 기억소각 (Feat. 기리보이) Official Music Video

無駄のないシンプルな歌詞とGIRIBOYのメロディカルなラップが際立つトラックで、Dvwnの甘くて美しい声と共に夜明けの雰囲気を感じることができます。MVは、物寂しい海の中の都市から脱出しようとするDvwnとそれを邪魔するGIRIBOYが戦い、一編のファンタジー映画を思わせるような緊迫感に溢れます。

Last

다운 (Dvwn) – 마지막 (Last) Official Music Video

耳元を包みこまれるような声と優しいR&B調のメロディーがポイントの楽曲です。夜明けに、簡単には消えない愛についての些細な気持ちを歌っています。

Concrete (feat.CHEEZE)

다운 (Dvwn) – 콘크리트 (Feat. CHEEZE) [Music Video]

互いに掛け離れているほど異なる「花」と「蜂」。 しかし、N極とS極がお互いを惹きつけ、地球と月が落ちなければ離れられないというように、2人の偶然な出会いに妙な運命的な惹かれ合いを感じ、少しずつお互いの心を確認する過程をポップな曲調に合わせて歌っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

しっとりとした甘くて美しい声を持つDvwn。楽曲もゆったりとしたR&B調の曲が多く、心が癒されます。

KOZエンターテインメントに所属する前からも、EXO チャニョルの「春夏秋冬(SSFW)」、EXO レイの「Mapo Tofu」、Eric Namの「Love Yourself」など、有名アーティストの楽曲に参加し、実力を認められた彼。

今後も彼がどのような楽曲を作り、ファンの心を癒してくれるのでしょうか?要注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました