多すぎ?韓国・ZICO(ジコ)のタトゥーの数、意味についてまとめてみた

スポンサーリンク
K-POP
スポンサーリンク

アニョハセヨ〜

夏になり、半袖やタンクトップを着る機会が多くなった今、街中で、腕や脚などにポイントタトゥーを入れている若者を見ることもしばしばありますよね。日本の歴史の名残で、タトゥーに対してネガティブな印象をもっている人も少なからずはいると思いますが、自己表現が自由になってきている今、タトゥーに関してのイメージが変化してきつつあります。

特に、日本に比べて韓国では、タトゥーを入れている若者が多い印象があります。韓国の街を歩いていると必ずと言っていいほどタトゥーを入れている人に出会います。ソウルのホンデやカンナムなどの若者で賑わう街なら尚更です。

また、タトゥーに関してのイメージが変化してきつつある日本ですが、アイドルや俳優などの芸能人は、タトゥーを入れていても公開せずに隠している方が多いように見受けられます。しかし、韓国では、アイドルをはじめとする芸能人が包み隠さずファッションアイテムの一部のようにタトゥーを公開しています。

そんな韓国で、「愛国タトゥー家」として定評がある元Block BのZICOのタトゥーについて詳しく見ていきましょう!

ZICOのタトゥーまとめ

この写真は2015.11.03に公開された「Boys And Girls」という楽曲のジャケット写真です。このジャケット写真がZICOのタトゥー全てを語っていると言っても過言ではありません。このジャケット写真に描かれているZICOに見立てたキャラクターに入っているタトゥーがZICO本人のタトゥーとして入っています。

지코 (ZICO) – Boys And Girls (Feat. Babylon) MV

ZICOのタトゥーの特徴

ZICOのタトゥーはほとんど「ブラックアンドグレー」「ポートレート」というタトゥーのスタイルです。

「ブラックアンドグレー」とは、その名の通り「ブラック」「グレー」の色だけを用いて、陰陽・濃淡・立体感を描いていくものです。世界的に人気の高いスタイルで、ラッパーやバンドのアーティストなどアンダーグラウンドで活動する人に人気があります

「ポートレート」とは、Portrait (肖像画)」が示すとおり、肖像画・人物画などをリアルに描いたものです。親・子供などの家族や恋人などの大切な人を彫ってもらう人が多いです。

①左手首の世宗大王

ZICOが尊敬してやまないという、李氏朝鮮の第4代国王「世宗大王」のタトゥーが左腕に刻まれています。世宗大王は、韓国語、いわゆるハングル作った人物で、韓国では朝鮮王朝史上屈指の名君として知られています。

②右腕の聖ヴェロニカ

カトリック教信者として有名なZICO。17世紀前半のバロック期に活動したイタリアの画家「グレイド・レー二」が描いた「聖ヴェロニカ」が右腕に刻まれています。

③左胸の母親の肖像画

左胸にZICOの母親の若い時の姿を刻んでいます。左胸という一番心臓に近い位置に刻んでいます。母親への愛情を感じられますね。

④右胸のJohn the Apostle

右胸の「John the Apostle」は「聖ヨハネ」の意味です。イエスが十字架にかけられたとき、ただ一人の愛する弟子がいたという文書がの残っていますが、この愛する弟子が聖ヨハネだそうです。

⑤右脇のミツバチと131013

ミツバチはBlock Bのファンのことを示していて、131013はデビューして初めて1位を獲得した日付である2013年10月13日を示しています。

⑥右胸下のGod save paulus

どういった事情があったのかは分かりませんが、亡くなられたおじ様を追悼するために刻んだものだと言われています。

⑦腹部の十字架

このタトゥーはあまり表に出していないのか、画像等が少なめでした。

boys and girlsのジャケット写真に載っているタトゥー以外にもジコのタトゥーはどんどん増えていきます。

⑧左腕のムグンファ

ムグンファは韓国の国花で、日本の桜のような位置づけで、多くの韓国人に愛されている花です。

⑨左腕の禹

ZICOの本名ウ・ジホの苗字のウを漢字表記にすると「禹」になります。

⑩左肘のDEUX

1996年に韓国で大ヒットしたDEUXというアーティストの여름안에서(夏の中で)という楽曲のアルバムのロゴを刻んでいます。

⑪左腕のセウォル号リボンタトゥー

「年月が経ってもこのことは忘れないように」いう意味をこめて、セウォル号を追悼するリボンのタトゥーを刻んでいます。

⑫左脇腹 XCIIIXXIV

画像では少し見づらいかもしれませんが、左脇腹に自身の生年月日をローマ数字で刻んでいます。

⑬右手首 レタリング

「If any one of you is without sin, let him be the first to throw a stone at her」とレタリングされています。

これは、ヨハネ福音書の8章に記載されてある言葉です。

日本語に訳すと、「あなた達の中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけなさい」という意味です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ざっと数えただけで、なんと13個ものタトゥーがありました。
(まだ他にも見つけられていないタトゥーもあるかもしれません。)

世宗大王やムグンファなどの韓国にちなんだタトゥーを刻んでいることから、とても愛国心があることが伺えます。

また、聖ヴェロニカやヨハネ福音書のレタリングから熱心なカトリック信者のようです。

さらに、母親のタトゥーだったりファンのイメージしてミツバチを刻んでいて、とても愛情深い性格であるのが想像できますね。

タトゥーそれぞれにしっかりとした意味がこもっていて、ZICOの信念の強さを感じれますね!年々タトゥーが増えていっていますが、今後はどうなるのでしょうか?注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました